18
7月

すき焼き肉の最高峰「松坂肉」

コメントは受け付けていません。

日本には世界的に有名な和牛がいくつかあります。

その中でも広くその名を知られているのが松坂牛でしょう。

すき焼き、ステーキなどとろけるようなうまさのお肉です。

松阪牛は定義が存在し、松阪牛個体識別管理システムに登録された黒毛和種、未経験の雌牛、生産区域での肥育期間が最長、最終でなければならず、牛肉枝肉格付を行うなどの厳しい条件があります。

焼肉にもステーキにも、すき焼きにも利用されますが、御贈答としても人気が高い最高級のブランド肉です。

その特徴は霜降り、サシと呼ばれる部分が非常に柔らかく、その香りは肉臭い感じが一切なく上品で崇高な香り、脂肪が溶け出す融点が低く口に入れるととろけるように無くなってしまう!と感じる様なお肉です。

すき焼きに入れるお肉は、程よくサシが入ったロース、肩ロースが絶品です。

霜降りが美しく均等に入っていて、肉の触感と濃厚で上質な脂の味を楽しめる一品です。

海外の方からも人気が高いお肉で、焼き肉に利用するロースや肩ロースこそ、ザ・松坂牛と感じられるお肉でしょう。

頻繁にこのレベルのお肉を頂くには経済的に無理がありますが、お誕生日などの特別な日に、松阪牛のお肉を購入し、ご家族ですき焼きや焼き肉を楽しむというのもいいですね。

すき焼きなら春菊や白滝、焼き豆腐、シイタケなど具材をたくさん入れて楽しめますし、締めにおうどんを入れていただけば、肉汁の味がうどんにしみこみ、これもたまらない一品となります。

世界に誇る松阪牛の極上すき焼き、自宅で食べたいですね。

Comments are closed.