12
6月

子供から高齢者まで

すき焼きがおすすめな理由 コメントは受け付けていません。

牛肉を食べると幸せ物質であるアナンダマイドが発生し、脳が幸せだなーと感じる事ができるとわかっています。

確かにお肉を頂くとおいしいという感情と共に幸せ~と感じますね。

それに、自宅で牛肉を食べる時などは大勢で食べることが多いです。

誕生日や結婚記念日、輝寿のお祝い、家族みんなで何かをお祝いする時、すき焼きとか焼き肉など、我が家の御馳走にお肉料理を作る事が多いと思います。

奮発してインターネットで和牛の高いお肉を買ったりすると、テンションあがりますよね。

家族で鍋やホットプレートを囲んでおいしいお肉を頂くのは、まさしく至福の瞬間です。

小さいお子さんから高齢者まで楽しめるメニューというとやはりすき焼きかな?と思います。

上質な霜降り肉なら歯が必要ない!というくらい柔らかくとろけるような質感です。

歯が弱くなっているお年寄りの方でもお肉、焼き豆腐、春菊、シイタケなどかみ切れる具材が多いので、安心です。

小さいお子さん、幼児がいるという方でも、テーブルでお肉や焼き豆腐などを細かく切って食べさせることができるので、赤ちゃん、幼児用に作り直しをしなくて済み面倒もありません。

味が濃いと感じる場合、赤ちゃんに食べさせるとき、お湯を準備しておきお口に入れる前にさっとお湯にくぐらせてあげるといいでしょう。

年齢を問わず食べられる調理法がすき焼きです。

締めのうどんも赤ちゃん、高齢者共に安心していただける食材です。

すき焼きは家族みんなが笑顔で頂けるレシピなんですね。

Comments are closed.